社長挨拶

社長挨拶

1995年、父親である先代社長が急逝したため、16年間勤めた警察官僚の職を辞し、社長に就任いたしました。

以来、特殊ガラス製造のいろはを学ぶことからはじめ、手探りで経営をすすめてきましたが、従業員、お客様等関係者の皆さんに支えられて、プロジェクター用マルチレンズで約75%、同反射鏡で64.9%、歯科用デンタルミラーで約72%と、3つの世界シェアーNo.1製品を持つ“オンリーワン企業”へと成長することが出来ました。

ガラスは、光を“通す”“曲げる”等の点で光に対する相性が抜群で、また、その組成が地殻とほぼ同じで、たとえ3R(Recycle,Reuse,Reduce)が無くとも、“地球から生まれ、地球に戻る”究極のエコ素材であり、まさに、21世紀の素材であります。

代表取締役社長 岡本 毅
~プロフィール~

1980年東京大学法学部卒業、同年警察庁に入庁。北海道警捜査二課長、外務省在香港総領事館領事、警察庁国際部国際一課理事官等を歴任。この間、独フライブルク大学に留学。
1995年11月、先代岡本勲(父)死去。同年12月、埼玉県警刑事部長を最後に退官し、岡本硝子の代表取締役社長に就任。

企業理念

特殊ガラスと薄膜で「光の時代」をリードし、 お客様が感動する商品・サービスを、提供し続けます。

経営理念

常に地球と時代をみつめるダイナミックな経営を行い、社員一人ひとりの人生の充実と会社の発展を目指します。

行動規範

始まりは、いつも私から。それ、私がやります。

Yes, I Can.