紫外線バンドパスフィルタ

紫外線バンドパスフィルタ

紫外線の中でも特に短波長のUV-Cを透過率・反射率を制御するフィルタです。近年では殺菌や治療等の用途で活用されています。
光源の効率を最大化できるよう、ご要望に合わせたご提案を致します。

特徴
1. ウィルスの不活化を目的とした殺菌向けUV-C光の制御
2. 任意の波長選択性
3. 無機材料で、長期信頼性を実現
4. 光学シミュレーションにて各種配光設計をご提案
5. 曲面形状へのコーティングも可能

主な用途
1. 殺菌、治療用装置光源の波長選択
2. 産業用紫外線硬化装置の光出力向上
3. 紫外線による表面改質洗浄の高効率化
4. 各種UV-LED光源の配光制御

この製品について問い合わせる

紫外線関連製品:
紫外線反射膜の製品ページはこちら
岡本硝子の紫外線(UV-C)製品カタログ(PDFファイル)