紫外線反射膜

紫外線反射膜

250~400nmの紫外線を効率よく「拡散反射」させる厚膜です。250~280nm(UV-C)用のUV479と、300~400nm(UV-A, UV-B)用のUV478をラインナップしております。2液混合の熱硬化インクとなっており、スクリーン印刷により各種基板に塗布する事が可能です。インク販売だけではなく、印刷加工や各種基板への塗布に応じることも可能です。
なお、UV-Cの中でも、新型コロナウィルス等の殺菌・不活化に効果的とされている265nm付近の反射率が高く、物質表面、水、空気等の殺菌・滅菌システム用途として期待されております。

【特徴】
・拡散反射率
■ UV479   >90% @265nm
■ UV478   >85% @365nm

・耐久性
■ 耐熱性       反射率減少< 5%     200℃/2000時間
■ 高温高湿   反射率減少< 5%     60℃-90%/2000時間
■ UV耐性      反射率減少< 5%     26mW/cm2 @270nm/2000時間

【用途例】
■ LED COB基板用絶縁反射膜
■ 医療・生活家電用の殺菌・滅菌装置向け紫外線反射膜
■ 空気・空間洗浄機向け紫外線反射膜

UV反射膜 UV479 リーフレット(PDFファイル)