ARコート(反射防止膜)

ARコート(反射防止膜)

ガラスと空気の屈折率の違いにより、ガラスに入射した光とガラスから出ていく光の一部が反射されてしまいますが、片面または両面に反射防止(AR)コートすることで透過率を上げることができます。
ARコートはガラス表面での反射率を低減させゴースト像の映り込みを抑制するほか、レンズの表面にコートすることで光の利用効率の向上や、光学系の中での迷光の抑制に使われています。

角度をつけて入射する場合や光学レンズなどの曲面へのコートにも対応いたします。
ご希望の仕様にてカスタマイズでご提案いたします。

【特徴】
1. 紫外~遠赤外までご要望の波長帯域に合わせて設計
2. 耐熱性、耐UV性に優れるマルチコート
3. イオンアシスト蒸着(IAD)で緻密性の高い反射防止膜も成膜可能
4. アクリル等、耐熱温度の低い樹脂に対応する単層ARコートも可能

【用途】
・ ディスプレイの映り込み防止
・ イメージセンサーやLiDARの性能向上
・ 光学素子、半導体素子の反射防止

この製品について問い合わせる