赤外線 カットフィルタ

赤外線 カットフィルタ

近赤外光をカットして可視光を透過させるフィルタです。IRカットフィルタとも呼ばれます。
近赤外とは700~1000nm付近の波長を表します。ご要望に合わせたカット帯域で設計いたします。

【特徴】
1. 熱線(赤外線)をカットすることで、対象物の温度上昇を抑えます
2. 可視光を透過し、目に見えない光である近赤外線を除去します
3. 誘電体多層膜の光学フィルタ

【用途】
・ デジタルカメラ
・ 防犯監視カメラ
・ プロジェクター

この製品について問い合わせる