光通信用多層膜フィルタ

光通信用多層膜フィルタ

光ファイバ通信分野で使用される光学フィルタです。
5GやIoTの普及、クラウドによるデータ管理の拡大に伴い、大容量通信は今後もますます重要なものになっていくと期待されています。
複数の波長を使用して光信号を送受信することで、1本の光ファイバーの中に多くの情報を伝達させる「光波長多重通信」では、光ファイバーの中を伝わってきた信号光を波長ごとに分解するのに、それぞれの波長に対応したバンドパスフィルタが使われています。

CWDM用、DWDM用のバンドパスフィルタをはじめ、SWPF、LWPFエッジフィルタなど、特注、カスタマイズ設計の対応も承りますので、ご相談ください。

【特徴】
1. 誘電体多層膜を100層以上積層させたフィルタ
2. 特定波長を狭帯域で波長選択(透過)
3. シフトレスで経時変化が少ない

【用途】
・ 光ファイバー通信

この製品について問い合わせる

100G DWDM Filter

 

100G 4skip Filter

 

100G 8skip Filter

 

CWDM Filter

 

ハーフミラー(光通信用)

 

SWPF

 

LWPF

 

LAN WPF