UV-IRカットフィルタ

UV-IRカットフィルタ

UV/IRカットフィルタは、紫外線と赤外線をカットして、可視光線を透過する光学フィルタです。

私たちの人間の目には可視光線しか見えませんが、デジタルカメラのセンサーは紫外線や赤外線にも反応するため、そのままだと人間の目で見た時とは違った色合いの写真が撮影されてしまいます。撮影した画像を人間が見た時と同じ色合いにするために、UV/IRカットフィルタを使い可視光だけをセンサーに導くようにしています。
他にも、液晶プロジェクターで紫外線や赤外線に弱い液晶を保護する目的で使用されたり、紫外線や赤外線によって劣化が進行してしまうデリケートな美術品を照らす照明器具にもUV/IRカットフィルタが使われています。

【用途】
・ 液晶プロジェクター
・ デジタルカメラ
・ 照明機器

この製品について問い合わせる