UV透過フィルタ

UV透過フィルタ

紫外線を選択的に透過させるフィルタです。
UV照射による蛍光体の発光状態観察時にUV光源から可視光が出ていると微弱な発光を見落としやすくなりますが、可視光をカットし紫外線のみを透過するフィルタを使うと僅かな発光も見えやすくなります。
他にも、UV露光装置やUV硬化装置など、光源にUV透過フィルタを組み合わせることで、可視光を含まない紫外線照明を実現できます。

【特徴】
1. UV-B、UV-Cの任意の波長を選択可能
2. 高密度膜による高い耐久性

【用途】
・ 半導体露光装置
・ UV硬化装置
・ 殺菌装置

この製品について問い合わせる