耐圧ガラス球(水中撮影機器用ハウジング)

耐圧ガラス球(水中撮影機器用ハウジング)

耐圧ガラス球(水中撮影機器用ハウジング)

耐圧ガラス球は水中撮影機器のハウジング、カメラドームとして、主に深海や海底などの調査活動に使用されています。

4K撮影に対応したゆがみが少ないガラス品質と、8,000m以上の超深海層においても繰り返しお使いいただける耐久性が特徴です。

ガラス球のサイズは、直径10インチ、13インチ、17インチを標準としておりますが、その他サイズにつきましても対応いたします。新たに、8インチサイズもラインナップに加わりました!

耐圧スペックは67MPa、80MPa、120MPaと段階的に製品を取り揃えており、深度や用途に応じてお選びいただけます。
ガラス球内部に搭載するカメラやバッテリー、照明素子なども併せてご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

<資料ダウンロード>

耐圧ガラス球スペック表 ダウンロード(PDF)

この製品について問い合わせる

関連製品:
海洋探査機『江戸っ子1号』